メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  循環器 »  心臓弁手術後に約半数が心房細動を発症

心臓弁手術後に約半数が心房細動を発症

 2019年06月21日 05:10
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 患者を診察するPankaj Arora氏 © University of Alabama at Birmingham

 米・University of MinnesotaのRajat Kalra氏らは、経カテーテル大動脈弁留置術(TAVI)を施行した入院患者4万例超および外科的大動脈弁置換術(AVR)を施行した入院患者12万例超のデータを解析した結果、いずれも約半数が術後に心房細動(AF)を発症していたとJAMA Intern Med2019年6月3日オンライン版)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「桜を見る会」来年度は中止

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  循環器 »  心臓弁手術後に約半数が心房細動を発症

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P11520503 有効期限:11月末まで