メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  糖尿病・内分泌 »  乳がんは糖尿病発症の危険因子か

ada2019

乳がんは糖尿病発症の危険因子か

デンマーク・住民ベースの症例対照研究

 2019年06月24日 05:00
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 糖尿病患者では、乳がんの発症リスクが高いことが複数の研究で示されている。しかし、乳がん診断後の糖尿病リスクについては明らかでなかった。こうした中、デンマークの住民ベースの症例対照研究において、乳がんと診断された患者では、その後約5年間に糖尿病と診断されるリスクが23%高いことが示された。デンマーク・Aarhus University HospitalのReimar W. Thomesen氏らが、第79回米国糖尿病学会(ADA 2019、6月7~11日、サンフランシスコ)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

スマホ決済アプリ(PayPayなど)使った?

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  糖尿病・内分泌 »  乳がんは糖尿病発症の危険因子か

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P09520493 有効期限:9月末まで