メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  循環器 »  心房細動患者が1,400万人突破、40年後のEU

心房細動患者が1,400万人突破、40年後のEU

 2019年06月24日 14:58
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 心房細動(AF)患者は、特に80歳以上の高齢者で脳卒中のリスクが高く、脳卒中を起こすと多くの場合致命的である。重大な疾患であるが、これまで欧州連合(EU)におけるAF有病率の報告は少数集団での研究しかなかった。イタリア・National Research CouncilのAntonio Di Carlo氏らは、同国のAF研究プロジェクトの一環として、大規模高齢者集団における2016年のAF有病率から、2020〜60年の同国およびEUにおける有病率を推測。2060年までにEUにおけるAF患者が1,400万人を超えることを初めて明らかにし、Europace(2019年5月25日オンライン版)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

関連タグ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

介護脱毛(アンダーヘアの脱毛)が普及の兆し。推奨できますか?

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  循環器 »  心房細動患者が1,400万人突破、40年後のEU

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P07520509 有効期限:7月末まで