メニューを開く 検索を開く ログイン

英・虚血性心疾患死が10年間で半減

WHO・世界死亡データの解析

 2019年06月26日 05:15
プッシュ通知を受取る

5名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 世界の虚血性心疾患による死亡は減少傾向にあることが、各国の死亡データを解析した結果から明らかになった。特に、英国では2005~15年の10年間に虚血性心疾患死亡率が半減したものの、同国でも世界でも虚血性心疾患は依然として死因の第1位のままであると、英・Imperial College LondonのAlexandra N. Nowbar氏らがCirc Cardiovasc Qual Outcomes2019; 12: e005375)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

NHK受信料、2023年度に値下げ

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  循環器 »  英・虚血性心疾患死が10年間で半減