メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

ada2019

乾癬性関節炎治療薬2剤の有効性を比較

生物学的製剤未使用患者を対象としたRCT

 2019年07月01日 05:15
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

 乾癬性関節炎(PsA)に用いられるインターロイキン(IL)-17A阻害薬イキセキズマブ(IXE)と腫瘍壊死因子(TNF)α阻害薬アダリムマブ(ADA)。両薬のように作用機序が異なる抗リウマチ薬の有効性をhead-to-headで比較した試験は少ない。スウェーデン・Swedish Medical Center/米・University of WashingtonのPhilip J. Mease氏は、生物学的製剤(bDMARD)未使用のPsA患者を対象に、両薬の有効性や安全性を比較、検討する多施設共同ランダム化比較試験(RCT)SPIRIT-H2Hを実施。その結果を欧州リウマチ学会(EULAR 2019、6月12~15日、マドリード)で発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

イベント人数制限が緩和。どう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  リウマチ・膠原病 »  乾癬性関節炎治療薬2剤の有効性を比較

error in template: found but mtif was expected