メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  皮膚 »  バーチャルバイオプシーで皮膚がん検出

バーチャルバイオプシーで皮膚がん検出

 2019年07月04日 05:15
プッシュ通知を受取る

7名の先生が役に立ったと考えています。

 皮膚がんの診断では、皮膚組織の一部を採取する侵襲的な皮膚生検が行われる。米・Rutgers Robert Wood Johnson Medical SchoolのFrederick H. Silver氏らは、メスを使うことなく音の振動と近赤外光パルスを用いて、速やかに皮膚病変の深さと悪性か否かを判断する新たな装置"バーチャルバイオプシー"を開発した。詳細は、Skin Res Technol(2019年5月24日オンライン版)に発表された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

介護脱毛(アンダーヘアの脱毛)が普及の兆し。推奨できますか?

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  皮膚 »  バーチャルバイオプシーで皮膚がん検出

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P07520654 有効期限:7月末まで