メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  医療制度 »  理事長が語る、専門医機構の意義とは?

理事長が語る、専門医機構の意義とは?

理念や活動内容、課題を説明

2019年07月09日 05:00

3名の医師が参考になったと回答 

 かつて日本には、医師に対する系統的な卒後専門研修システムが存在せず、各学会が独自に制定した専門医・認定医資格を取得するための研修が実施されていた。そうした状況に変化をもたらしたのが、2014年5月に設立された日本専門医機構(以下、機構)である。昨年(2018年)7月に同機構の3代目理事長に就任した寺本民生氏は、機構の意義や理念、活動内容、現在抱えている課題などについて、第30回日本医学会総会2019中部(4月27~29日)で説明した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

次の東京都知事、誰に投票する?(全員が東京都民と仮定して)

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  医療制度 »  理事長が語る、専門医機構の意義とは?