メニューを開く 検索を開く ログイン

成人ではSNSが精神的健康に良い影響

 2019年07月09日 05:10
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images Wavebreakmedia ※画像はイメージです

 一般的に、長時間のソーシャルメディアやインターネットの使用は精神的な健康に悪影響を与えると考えられているが、米・Michigan State UniversityのKeith Hampton氏がJ Comput Mediat Commun(2019年6月21日オンライン版)に発表した研究では、日常的にFacebookなどのソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やインターネットを使用することで、精神的な健康状態が向上し、治療を必要とするうつ病や不安障害のリスクが低下するとの結果が示された。同氏は「通信技術やSNSによって人間関係を維持しやすくなり、健康に関する情報も入手しやすくなったことが背景にあるのではないか」との見方を示している。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

どうする、福島原発の汚染処理水

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  精神疾患 »  成人ではSNSが精神的健康に良い影響

error in template: found but mtif was expected