メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  精神疾患 »  成人ではSNSが精神的健康に良い影響

成人ではSNSが精神的健康に良い影響

2019年07月09日 05:10

7名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images Wavebreakmedia ※画像はイメージです

 一般的に、長時間のソーシャルメディアやインターネットの使用は精神的な健康に悪影響を与えると考えられているが、米・Michigan State UniversityのKeith Hampton氏がJ Comput Mediat Commun(2019年6月21日オンライン版)に発表した研究では、日常的にFacebookなどのソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やインターネットを使用することで、精神的な健康状態が向上し、治療を必要とするうつ病や不安障害のリスクが低下するとの結果が示された。同氏は「通信技術やSNSによって人間関係を維持しやすくなり、健康に関する情報も入手しやすくなったことが背景にあるのではないか」との見方を示している。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

日赤名古屋第二病院で高校生が誤診により死亡。何が問題か?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  精神疾患 »  成人ではSNSが精神的健康に良い影響