メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  循環器 »  自動診察室血圧は家庭血圧の代替指標でない

自動診察室血圧は家庭血圧の代替指標でない

日本高血圧学会

 2019年07月11日 17:05
プッシュ通知を受取る

48名の先生が役に立ったと考えています。

 日本高血圧学会は、家庭血圧の代替指標として通常の外来診察室血圧とは異なる自動診察室血圧(AOBP)を推奨しないとの見解を発表した(Hypertens Res2019年6月21日オンライン版)。AOBPは、収縮期血圧(SBP)120mmHg未満への厳格な降圧により、脳心血管イベントが抑制された米国のSPRINT ※1試験で用いられたことで、注目を集めた。しかし同学会の検討では、AOBP値は診察室血圧値との相関が比較的高かったものの、家庭血圧値とは乖離していることが分かったという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

ラグビーワールドカップ開幕

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  循環器 »  自動診察室血圧は家庭血圧の代替指標でない

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P09520751 有効期限:9月末まで