メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  健康・公衆衛生 »  子供服のデザインが食行動に悪影響?

子供服のデザインが食行動に悪影響?

 2019年07月12日 05:00
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 プレスリリースより

 子供服にプリントされた、ドーナツやアイスクリームなどのイラストや絵柄は"フードグラフィック"と呼ばれる。米・University of MichiganのMegan H. Pesch氏らは、これらのフードグラフィックが特に女児の服で一般的に使われており、子供の食行動に影響を与える可能性があると、Eat Behav2019; 34: 101303)で指摘している。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

関連タグ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

大学入試への英語民間検定試験の導入、どうする?

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  健康・公衆衛生 »  子供服のデザインが食行動に悪影響?

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P11520752 有効期限:11月末まで