メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  その他診療領域 »  "態度の悪い外科医"は手術合併症が多い

"態度の悪い外科医"は手術合併症が多い

 2019年07月18日 16:00
プッシュ通知を受取る

79名の先生が役に立ったと考えています。

 手術チームの信頼性やパフォーマンスは、チーム内で良好なコミュニケーションを取れるか、互いに尊敬、配慮し合えるかどうかで大きく変動する。米・Vanderbilt UniversityのWilliam O. Cooper氏らによる研究では、業務や同僚に対する態度が悪いなどの「医師に適さない行動」が同僚から多く報告された外科医は、そうでない外科医と比べ、術中・術後に患者が合併症を経験する割合が高いことが示された。詳細は、JAMA Surg2019年6月19日オンライン版)に掲載されている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

薬剤師は頼りになるパートナーか

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  その他診療領域 »  "態度の悪い外科医"は手術合併症が多い

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P08520838 有効期限:8月末まで