メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  運動器 »  神経移行術で四肢麻痺患者の上肢機能が回復

神経移行術で四肢麻痺患者の上肢機能が回復

オーストラリア・脊髄損傷13例で検討

 2019年07月19日 05:05
プッシュ通知を受取る

14名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images AndreyPopov ※画像はイメージです

 脊髄損傷による四肢麻痺患者13例に神経移行術を施行したところ、肘や手を動かせるようになり、食事や歯磨きなど日常生活に必要な動作を行えるようになるまで回復したことを、オーストラリア・Austin HealthのNatasha van Zyl氏らがLancet(2019年7月4日オンライン版)に報告した。同氏らは「神経移行術は、手と腕の機能回復を目指した治療を大きく前進させるものだ」としている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

医療大麻、日本で認めてよい?

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  運動器 »  神経移行術で四肢麻痺患者の上肢機能が回復

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10520839 有効期限:10月末まで