メニューを開く 検索を開く ログイン

特定のCa拮抗薬に憩室症リスク

 2019年07月19日 17:40
プッシュ通知を受取る

20名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 世界では成人の10人に1人が高血圧の影響を受けているとされ、治療のため降圧薬を使用している人も多い。英・Imperial College LondonのDipender Gill氏らは、降圧薬の未知の副作用やドラッグリポジショニングの可能性を探るため遺伝子解析を行った。その結果、カルシウム(Ca)拮抗薬の特定のタイプの作用に関連する遺伝子変異が憩室症リスク増大と関連することを発見。詳細をCirculation(2019年6月25日オンライン版)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

新型コロナ感染者、日本はなぜ少ない

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  循環器 »  特定のCa拮抗薬に憩室症リスク

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P05520850 有効期限:5月末まで