メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  皮膚 »  発生メカニズムに合わせた痤瘡瘢痕治療を

発生メカニズムに合わせた痤瘡瘢痕治療を

 2019年07月22日 17:35
プッシュ通知を受取る

 痤瘡患者の多くが経験する患部の瘢痕は、見た目や治療の長期化などにより、患者のQOLを著しく低下させる。しかし、いまだ患者が満足できる治療法が確立されたとは言い難い。大阪医科大学皮膚科学講師の谷崎英昭氏は、第118回日本皮膚科学会(6月6~9日)で痤瘡瘢痕治療の実態を紹介し、今後について展望した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

朝一のお気に入り飲料は

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  皮膚 »  発生メカニズムに合わせた痤瘡瘢痕治療を

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P08520857 有効期限:8月末まで