メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  循環器 »  就床90分前の入浴で睡眠の質が改善

就床90分前の入浴で睡眠の質が改善

受動的身体加温のシステマチックレビューとメタ解析

 2019年07月24日 17:58
プッシュ通知を受取る

9名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 睡眠改善のため、就寝前に温かいお湯のシャワーを浴びたり、入浴することで身体を温める受動的身体加温が推奨されている。米・University of Texas at AustinのShahab Haghayegh氏らは、システマチックレビューとメタ解析を行い、睡眠改善には就寝時刻のどのくらい前に入浴するのが最も効果が高いかを検討した。その結果、就床90分前の入浴は睡眠の質を有意に改善することが明らかになったとSleep Med Rev2019; 46: 124-135)に報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

薬剤師は頼りになるパートナーか

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  循環器 »  就床90分前の入浴で睡眠の質が改善

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P08520891 有効期限:8月末まで