メニューを開く 検索 ログイン

オーソモレキュラー医学会が初総会

エビデンスある栄養療法を普及へ

2019年07月25日 13:19

15名の医師が参考になったと回答 

 栄養素の適切な摂取により疾患の予防や治療を行う栄養療法「オーソモレキュラー医学(Orthomolecular Medicine)」。ギリシャ語で「正しい」を指すオーソ(Ortho)と、英語で「分子の」を意味するモレキュラー(Molecular)を組み合わせた、1960年代に米国で誕生した比較的新しい領域だ。このほど、第1回日本オーソモレキュラー医学会総会(JSOM、7月20〜21日)が東京で開催され、同学会代表理事の柳澤厚生氏が「オーソモレキュラー医学未来構想」をテーマに講演。エビデンスに基づく栄養療法を国民に広めるなど、5年後、10年後のビジョンを提示した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  学会レポート »  オーソモレキュラー医学会が初総会

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD520896 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外