メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

アルツハイマー病治療で注目の「リコード法」

日本人100例超から得られた症例データを紹介

 2019年07月29日 18:07
プッシュ通知を受取る

116名の先生が役に立ったと考えています。

 アルツハイマー病(AD)の個別化医療として米国で誕生した「リコード法」。2014年に初の症例報告によりAD患者の9割で改善効果が認められ、注目を集めている(Aging 2014; 6: 707-717)。第1回オーソモレキュラー医学会(JSOM、7月20〜21日)では、日本ブレインケア・認知症予防研究所(東京都)所長の今野裕之氏がリコード法について解説するとともに、2016年の導入以降、自施設で実施した100例超の症例から2例を紹介した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

イベント人数制限が緩和。どう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  学会レポート »  アルツハイマー病治療で注目の「リコード法」

error in template: found but mtif was expected