メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  学会レポート »  アルツハイマー病治療で注目の「リコード法」

アルツハイマー病治療で注目の「リコード法」

日本人100例超から得られた症例データを紹介

2019年07月29日 18:07

116名の医師が参考になったと回答 

 アルツハイマー病(AD)の個別化医療として米国で誕生した「リコード法」。2014年に初の症例報告によりAD患者の9割で改善効果が認められ、注目を集めている(Aging 2014; 6: 707-717)。第1回オーソモレキュラー医学会(JSOM、7月20〜21日)では、日本ブレインケア・認知症予防研究所(東京都)所長の今野裕之氏がリコード法について解説するとともに、2016年の導入以降、自施設で実施した100例超の症例から2例を紹介した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

各地で連日30℃超えの真夏日が続く。猛暑だと外来患者は?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  学会レポート »  アルツハイマー病治療で注目の「リコード法」