メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  がん »  肺がん治療の新技術を承認申請

肺がん治療の新技術を承認申請

血液中の遺伝子異常を次世代遺伝子解析で検出可能に

 2019年07月31日 05:00
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 奈良先端科学技術大学院大学先端科学技術研究科バイオサイエンス領域疾患ゲノム医学研究室特任教授の加藤菊也氏は、大阪国際がんセンターとの共同研究により、血液中に存在する微量の肺がん遺伝子変異を検出する高感度技術を開発した。この技術は現在、厚生労働省に承認申請中であり、承認されれば医療現場での使用が可能となる。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

医療大麻、日本で認めてよい?

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  がん »  肺がん治療の新技術を承認申請

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10520933 有効期限:10月末まで