メニューを開く 検索を開く ログイン

栄養状態を考慮した精神科医療を

 2019年08月05日 05:05
プッシュ通知を受取る

60名の先生が役に立ったと考えています。

 各種栄養素の絶対的または相対的な不足は、心身に悪影響を及ぼすことが知られているが、山口病院(埼玉県)精神科部長の奥平智之氏は精神科領域においては患者の栄養状態を十分に把握せずに治療が行われているケースが多いと指摘。第1回オーソモレキュラー医学会(JSOM、7月20〜21日)で、同氏はこの問題に言及し、「栄養精神医学」の重要性を訴えた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

ご自身の診療領域のガイドラインが改訂

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  学会レポート »  栄養状態を考慮した精神科医療を

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P12520996 有効期限:12月末まで