メニューを開く 検索 ログイン

栄養状態を考慮した精神科医療を

 2019年08月05日 05:05
プッシュ通知を受取る

61名の先生が役に立ったと考えています。

 各種栄養素の絶対的または相対的な不足は、心身に悪影響を及ぼすことが知られているが、山口病院(埼玉県)精神科部長の奥平智之氏は精神科領域においては患者の栄養状態を十分に把握せずに治療が行われているケースが多いと指摘。第1回オーソモレキュラー医学会(JSOM、7月20〜21日)で、同氏はこの問題に言及...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

31日の衆院選挙、投票に行きますか?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  学会レポート »  栄養状態を考慮した精神科医療を