メニューを開く 検索を開く ログイン

布製電極で"隠れ心房細動"を検出

 2019年08月09日 05:00
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

 心房細動(AF)は脳梗塞や心筋梗塞などの重篤な疾患と関連するが、AFが起きても自覚症状がなかったり、心電図検査で検出されない"隠れ心房細動"も少なくない。日本医科大学武蔵小杉病院総合診療科部長の塚田弥生氏は、第66回日本不整脈心電学会(7月24~27日)で、自身らが検証に携わった布製の電極を用いた心電図測定システムについて、「医療用心電計として、脈拍異常を認める患者でのAF検出に有用である」と報告した。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

分科会でロックダウンの法整備求める意見

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  循環器 »  布製電極で"隠れ心房細動"を検出