メニューを開く 検索 ログイン

コンタクトレンズ適正販売で新システム

検査必須でレンズを競争力のある価格で提供

2019年08月14日 05:00

42名の医師が参考になったと回答 

 医師の処方箋や検査なしにインターネット経由や量販店などでコンタクトレンズを購入する不適切販売に歯止めがかからない。2017年に厚生労働省がコンタクトレンズの適正販売を促す通知を発出したものの、実効性に乏しく、関係者は不適切販売是正への道のりが険しいことを思い知らされた格好だ。そのような中、これまでのように規制を強化する方法ではなく、市場原理に逆らわずにユーザー、メーカー、眼科医の三者がメリットを享受できるとした、新しい販売システムが立ち上がった。この試みは閉塞的な状況を打破できるのだろうか。新システムを始めたさど眼科(仙台市)院長の佐渡一成氏に解説してもらった。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »   »  コンタクトレンズ適正販売で新システム

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD521051 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外