メニューを開く 検索を開く ログイン

手術の有害事象は医師の能力不足が原因?

米国の前向き観察研究

 2019年08月15日 05:05
プッシュ通知を受取る

39名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 手術における予防可能なヒューマンエラーを減らすため、医療安全対策の構築などの取り組みが進められてきた。そうした中、手術による有害事象の半数以上は医師の能力不足が原因であることが、米国の前向き観察研究から示された。米・Baylor College of MedicineのJames W. Suliburk氏らがJAMA Network Open(2019; 2: e198067)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

ポピドンヨードがコロナに有効?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  その他診療領域 »  手術の有害事象は医師の能力不足が原因?

error in template: found but mtif was expected