メニューを開く 検索を開く ログイン

【重要なお知らせ】メンテナンス完了に伴い、セキュリティ向上のため、会員の皆さまには再度ログインをお願いしております。パスワード再発行はこちら

アロマターゼ阻害薬の骨量減少に有効な対策

 2019年08月16日 17:48
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 ホルモン受容体陽性閉経後乳がんの術後補助療法として、アロマターゼ阻害薬(AI)の投与は第一選択となっている。しかし、AIの長期投与による骨代謝への影響が懸念されており、骨脆弱による合併症はQOLの低下を招く可能性がある。香川県立中央病院乳腺・内分泌外科の吉岡遼氏らは、同院における骨密度管理について後ろ向きに検討。第27回日本乳癌学会(7月11~13日)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

年末年始の予定は決まった?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  がん »  アロマターゼ阻害薬の骨量減少に有効な対策