メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  LEADERS online »  宮古島にイルカに会いに行こう!宮古島のイルカ事情最新版〔LEADERS online〕

宮古島にイルカに会いに行こう!宮古島のイルカ事情最新版〔LEADERS online〕

 2019年08月18日 05:00
プッシュ通知を受取る

イメージ画像

宮古島でイルカに出会えるチャンスがあることをご存知ですか?チャンスといってもほんのわずかな、奇跡に近いほどの遭遇率なのですが...。

ものすごく運がよければ、ダイビング中に野生のイルカに会えるだけでなく、一緒に"宮古ブルー"の海で泳ぐこともできるかも!夢は広がります。

本記事では、宮古島の海でどんなイルカに遭遇できるのか、遭遇する確率はどれくらいなのか等、宮古島のイルカ事情についてご紹介します。

沖縄の観光情報・おすすめスポットはOkivel http://okivel.com/

宮古島でイルカと遭遇することを目的としたツアーはある?

「宮古島でイルカと出会うことが目的のツアーはあるか?」その答えは、残念ながら「ノー」です。

とはいえ、宮古島周辺の海に野生のイルカがいないわけではありません。宮古島市にあるファンダイビング専門ショップ「BIGHOLIDAY」やダイビングサービス「山本大司潜水案内」では、イルカに出会うことを目的としたツアーはしていませんが、ダイビングツアー中、イルカに遭遇することがたびたびあるようで、宮古島のイルカ事情に詳しいお店といえます。

地元の海を知り尽くしたダイビングショップでイルカについての情報を収集するのも良いでしょう。

ファンダイビング専門ショップ「BIGHOLIDAY」
住所/沖縄県宮古島市平良字狩俣4103-15
問合せ/0980-72-5422

ダイビングサービス「山本大司潜水案内」
住所/沖縄県宮古島市平良字西里381-1F
問合せ/0980-73-5079

宮古島で遭遇できる確率のあるイルカの種類

宮古島でイルカに出会えるチャンスが唯一あるとすれば、それは、ダイビング中。もちろん、野生のイルカなので、いつどこに出没するかなんてわかりません。"サプライズ"に期待するしかないようです。

もし、野生のイルカに出会う、そんな素敵なサプライズが起こるとしたら、出会える可能性のあるイルカの種類は、「ハシナガイルカ」か「シワハイルカ」です。

船上からジャンプを見られる「ハシナガイルカ」

宮古島で出会えるチャンスのあるイルカ「ハシナガイルカ」。体長は2mほどで、"くちばしが長い"ことが名前の由来です。

また、英名は、Spinner dolphin(スピナードルフィン)。ジャンプする時、スピンする特徴もあります。

50頭~数百頭の群れを成し、夜行性といわれていて、昼間は、浅瀬でのんびり泳いでいるそう。活動が活発になるのは、夕方から。エサを探しに外洋へ移動すると、ジャンプをすることが多くなります。

これらの特性から考えると、夕方近く、ダイビングを終えて帰る際、運がよければ、ジャンプをするハシナガイルカを船上から見られるかもしれません。

ダイビング中に会えたら一緒に泳げる「シワハイルカ」

宮古島で出会えるチャンスのあるイルカ「シワハイルカ」。体長は2.8mほどで、「ハシナガイルカ」よりひとまわり大きいイルカです。

"歯にある細かい縦ジワ"が名前の由来になっています。熱帯および亜熱帯の外洋に生息し、沖縄近海でも見られます。

通常10~20頭の群れで行動するようですが、2013年10月には、下地島付近で100頭近いシワハイルカの大群が現れ、ダイバーたちと一緒に泳いだという事例があります。他にも、シワハイルカと一緒に泳いだというダイバーたちの話があるので、シワハイルカはあまり人間を警戒しないようです。もし、出会えることができたら、一緒に泳ぐことも夢じゃありません。

2019年の宮古島でのイルカ遭遇事情はどう?

宮古島で野生のイルカに出会えるチャンスは残念ながらかなり少なめ。年ごとに変動はありますが、年に0回~多くて5回ほどのようです。

時期的には、9~10月に出会いやすいようですが、夏に現れることもあり、野生のイルカの事情は把握するのは難しいようです。

宮古島でイルカと遭遇した時の撮影方法

宮古島で野生のイルカともし出会ったとき、絶好の撮影チャンスを逃さないよう、ポイントを確認しておきましょう。

動画撮影が最も確実

宮古島で奇跡的に出会えた野生イルカを撮り逃さないためには、ずっと録画し続けられる動画撮影がやっぱり安心。

海の中で撮影する場合は、見つけた瞬間、テンションが上がりすぎて、イルカの方にまっすぐ突進するのではなく、イルカの進行方向に先回りして、"待ち構えた"状態で撮影するのが良いでしょう。

写真撮影の場合は連写機能を活用

宮古島で野生イルカを写真で撮影する場合、船上にいるときにイルカが現れたら、連写機能を使うのがポイント。撮影は連写機能にまかせておけば、カメラから目を離して、肉眼でもイルカを見ることができます。

撮影に夢中になって、結局、ファインダー越しでしかイルカを見なかったというのは悲しいですよね。

まとめ

宮古島でイルカに出会うのは、願ったからといって叶うほど簡単なものではありませんが、年によっては、イルカの群れが頻繁に見られる年もあるようです。

宮古島でダイビングの予定があったら、宮古島の海をよく知るダイビングショップのスタッフなどにイルカ情報を確認するのも良いでしょう。

ぜひこの記事を参考にして、宮古島でのイルカとの奇跡の出会いを叶えてくださいね。

沖縄の観光情報・おすすめスポットはOkivel http://okivel.com/

リーダーズオンライン

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

今回の大型台風に対する先生の施設の対応は?(台風進路外の先生は"想定"でお答えください)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  LEADERS online »  宮古島にイルカに会いに行こう!宮古島のイルカ事情最新版〔LEADERS online〕

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10521139 有効期限:10月末まで