メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  循環器 »  厳格降圧で脳白質病変が減少

厳格降圧で脳白質病変が減少

米・SPRINT試験サブスタディSPRINT MIND

2019年08月20日 05:15

11名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像

 厳格降圧に関する米国の大規模臨床試験SPRINT のサブスタディSPRINT-MINDから、標準降圧群に比べ厳格降圧群では、脳白質病変容積が小さいことがMRI画像で確認された。SPRINT MIND Investigators for the SPRINT Research Groupが詳細をJAMA2019; 322: 524-534)に報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

プロスポーツチームの成績不振、一番責任が重いのは?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  循環器 »  厳格降圧で脳白質病変が減少