メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

厳格降圧で脳白質病変が減少

米・SPRINT試験サブスタディSPRINT MIND

 2019年08月20日 05:15
プッシュ通知を受取る

7名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像

 厳格降圧に関する米国の大規模臨床試験SPRINT のサブスタディSPRINT-MINDから、標準降圧群に比べ厳格降圧群では、脳白質病変容積が小さいことがMRI画像で確認された。SPRINT MIND Investigators for the SPRINT Research Groupが詳細をJAMA2019; 322: 524-534)に報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

イベント人数制限が緩和。どう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  循環器 »  厳格降圧で脳白質病変が減少

error in template: found but mtif was expected