メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  がん »  がん遺伝子パネル検査の最新動向

がん遺伝子パネル検査の最新動向

 2019年08月22日 09:58
プッシュ通知を受取る

11名の先生が役に立ったと考えています。

 ゲノム医療とは患者のゲノム情報に基づく「医療」を指す。今年(2019年)6月、次世代シークエンサー(NGS)により複数の遺伝子を一度に精査するがん遺伝子パネル検査が保険収載され、従来の研究や臨床試験から日常臨床で使用できるようになった。国立がん研究センター中央病院乳腺・腫瘍内科科長の田村研治氏は、第27回日本乳癌学会(7月11~13日)でがん遺伝子パネル検査の最新の動向について解説した(関連記事「ゲノム医療に求められる4つの基本倫理」)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

新薬の情報はどの時点から欲しい?

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  がん »  がん遺伝子パネル検査の最新動向

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P11521154 有効期限:11月末まで