メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  消化器 »  働き過ぎの医師に救世主

働き過ぎの医師に救世主

タスク・シフティング

 2019年08月22日 05:00
プッシュ通知を受取る

9名の先生が役に立ったと考えています。

 医師の働き方改革の一環として、医師以外の専門職に一部の医療行為を移管するタスク・シフティングが政府主導で推進されている。地域医療機能推進機構東京高輪病院外科医師の中村真衣氏は第74回日本消化器外科学会(7月17~19日)で、同院における診療看護師へのタスク・シフティングの実例を紹介。「特に、医師不足や過重労働が深刻な外科領域では、医療行為の分業化を進めることで状況の改善が望める」と述べた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

スマホ決済アプリ(PayPayなど)使った?

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  消化器 »  働き過ぎの医師に救世主

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P09521157 有効期限:9月末まで