メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  脳・神経 »  脳卒中後の復職、いかに支援するか

脳卒中後の復職、いかに支援するか

 2019年08月26日 05:15
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 年間約30万人が罹患するといわれる脳卒中は、就労世代での発症が少なくない。後遺症が残ることもあり、発症後の復職が課題となっている。「障害者の雇用促進等に関する法律」では、障害者の職業生活の自立を図る「職業リハビリテーションの推進」を明示しているが、脳卒中は他の疾患より復職率が低い傾向にあり、復職しても定着するとは限らない。群馬大学大学院リハビリテーション医学教授の和田直樹氏は、第10回日本脳血管・認知症学会(8月3日)で脳卒中後の職場復帰の現状と課題を概説。支援のための方策を展望した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

スマホ決済アプリ(PayPayなど)使った?

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  脳・神経 »  脳卒中後の復職、いかに支援するか

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P09521230 有効期限:9月末まで