メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

3種の神器で慢性片頭痛と緊張型頭痛を鑑別

対処法、留意点も解説

 2019年08月29日 05:05
プッシュ通知を受取る

16名の先生が役に立ったと考えています。

 日常診療において慢性頭痛の患者に接する機会は多いが、慢性片頭痛と慢性緊張型頭痛を的確に鑑別し、対処することは必ずしも容易ではない。国立病院機構松江医療センター脳神経内科診療部長の古和久典氏は、国際頭痛分類第3版(ICHD‐Ⅲ)などを紐解きながら、片頭痛、緊張型頭痛を見分けるこつやポイントを解説。ICHD‐Ⅲを含む"3種の神器"を活用して頭痛診療に臨むべきであると、第60回日本神経学会(5月22~25日)で述べた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

イベント人数制限が緩和。どう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  脳・神経 »  3種の神器で慢性片頭痛と緊張型頭痛を鑑別

error in template: found but mtif was expected