メニューを開く 検索を開く ログイン

高齢者乳がんの薬物療法 GL要点を解説

 2019年09月02日 17:38
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 今年(2019年)7月に『高齢者のがん薬物療法ガイドライン』(日本臨床腫瘍学会、日本癌治療学会編)が刊行された。同ガイドラインは総論、各論合わせて12項目のクリニカルクエスチョン(CQ)で構成されている。第17回日本臨床腫瘍学会(JSMO2019、7月18~20日)のガイドライン委員企画セッションでは、ガイドラインの概要が領域別に発表された。ここでは乳腺領域で設定された3つのCQについて、愛知県がんセンター乳腺科部医長の澤木正孝氏による概説を紹介する。(関連記事「『高齢者のがん薬物療法ガイドライン』が刊行」)

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  がん »  高齢者乳がんの薬物療法 GL要点を解説