メニューを開く 検索

米・突発性難聴診療ガイドラインを改訂

早期の診断、治療の重要性を強調

2019年09月06日 16:10

22名の医師が参考になったと回答 

 米国耳鼻咽喉科・頭頸部外科学会(AAO-HNSF)は突発性難聴の診療ガイドライン(GL)を改訂し、全文をOtolaryngol Head Neck Surg2019; 161: S1-S45)で公開した。改訂版GLでは、主に突発性感音難聴(sudden sensorineural hearing loss;SSNHL)に関する最新データを踏まえた推奨がまとめられ、SSNHLの大半を占める特発性SSNHL(ISSNHL)の早期の鑑別診断と治療介入の重要性を強調する推奨項目などが示された。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

患者に向かって糖尿病を「とうにょう」と呼ぶことは問題か?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  耳鼻咽喉 »  米・突発性難聴診療ガイドラインを改訂