メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  耳鼻咽喉 »  米・突発性難聴診療ガイドラインを改訂

米・突発性難聴診療ガイドラインを改訂

早期の診断、治療の重要性を強調

 2019年09月06日 16:10
プッシュ通知を受取る

14名の先生が役に立ったと考えています。

 米国耳鼻咽喉科・頭頸部外科学会(AAO-HNSF)は突発性難聴の診療ガイドライン(GL)を改訂し、全文をOtolaryngol Head Neck Surg2019; 161: S1-S45)で公開した。改訂版GLでは、主に突発性感音難聴(sudden sensorineural hearing loss;SSNHL)に関する最新データを踏まえた推奨がまとめられ、SSNHLの大半を占める特発性SSNHL(ISSNHL)の早期の鑑別診断と治療介入の重要性を強調する推奨項目などが示された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

今回の大型台風に対する先生の施設の対応は?(台風進路外の先生は"想定"でお答えください)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  耳鼻咽喉 »  米・突発性難聴診療ガイドラインを改訂

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10521342 有効期限:10月末まで