メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  学会レポート »  ゲノムと先制医療で確実な予防・治療を

ゲノムと先制医療で確実な予防・治療を

2019年09月06日 16:20

2名の医師が参考になったと回答 

「人生100年時代」といわれるほど、日本人の平均寿命は延伸の一途をたどる。一方、健康寿命の伸びはそれに伴っておらず、高齢者の健康維持は喫緊の課題である。かねてから健康長寿のための医療として先制医療の重要性を訴えている京都大学名誉教授で神戸医療産業都市推進機構名誉理事長の井村裕夫氏は、第19回抗加齢医学会(6月14日~16日)で、これからの医療の方向性を展望。「ゲノム技術に裏打ちされたPrecision Medicine(精密医療)による効率的、効果的な医療の発展と、疾病の個別化予防をかなえる先制医療の実現が望まれる」と述べた。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

プロスポーツチームの成績不振、一番責任が重いのは?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  学会レポート »  ゲノムと先制医療で確実な予防・治療を