メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  薬剤情報 »  脳梗塞後の再生アソシエイト細胞治療、臨床試験へ

脳梗塞後の再生アソシエイト細胞治療、臨床試験へ

2019年09月08日 05:00

23名の医師が参考になったと回答 

 脳梗塞に対する血栓溶解療法、血管内治療によって恩恵が受けられる患者は全体の10%にすぎない。そこで期待されているのが、細胞を用いた神経保護・血管再生治療である。東海大学内科学系神経内科主任教授の瀧澤俊也氏らが開発中の再生アソシエイト細胞(RACs)について、ヒトでの動態解析で有効性が示されたことを受けて、同氏は臨床試験の実施を計画中であると第10回日本脳血管・認知症学会(8月3日)で述べた。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  薬剤情報 »  脳梗塞後の再生アソシエイト細胞治療、臨床試験へ