メニューを開く 検索を開く ログイン

待合室で臨床試験の映像を見ると関心が30%増

オーストラリア・2施設のRCT

 2019年09月09日 16:35
プッシュ通知を受取る

18名の先生が役に立ったと考えています。

 患者や家族が病院の待合室のテレビ画面で、現在その地域で行われている臨床試験の情報を見た場合、見ていない場合と比べて臨床試験への関心が30%高まることが、オーストラリアで行われたランダム化比較試験(RCT)で示された。スウェーデン・Sahlgrenska Academy at University of GothenburgのRonny Gunnarsson氏らがBMJ Open2019; 9: e028714)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

NHK受信料、2023年度に値下げ

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  健康・公衆衛生 »  待合室で臨床試験の映像を見ると関心が30%増