メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  糖尿病・内分泌 »  8倍危険!未治療高血糖者に受診促す

8倍危険!未治療高血糖者に受診促す

兵庫県豊岡市の腎臓病重症化予防の取り組み

 2019年09月10日 18:05
プッシュ通知を受取る

6名の先生が役に立ったと考えています。

 糖尿病患者における腎臓病重症化予防が全国的に大きな課題となる中、コウノトリの放鳥で知られる兵庫県豊岡市では、独自の取り組みを行っている。公立豊岡病院内分泌・糖尿病内科の岸本一郎氏らが同市の特定健診データを解析したところ、同じHbA1cが8.0%以上でも、治療を受けている人に比べ、受けていない人では腎機能低下のリスクが8倍以上高いことなどが分かった(糖尿病2019;62:347-354)。同氏らは、これらの研究結果を端的に示したリーフレット(図1~3)を作成し、該当者に届けて、医療機関の定期受診を促すことを検討している。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

スマホ決済アプリ(PayPayなど)使った?

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  糖尿病・内分泌 »  8倍危険!未治療高血糖者に受診促す

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P09521481 有効期限:9月末まで