メニューを開く 検索を開く ログイン

痛風はCKD進行リスクを29%上昇

 2019年09月19日 05:05
プッシュ通知を受取る

16名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 慢性腎臓病(CKD)の罹患者数は多く、その影響は臨床的側面だけでなく経済的側面にも及んでいる。アイルランド・University of Limerick教授のAustin G. Stack氏らは、英国の医療関連データベースを用いて、痛風とCKD進行との関連を解析。その結果、痛風はCKD進行の独立した危険因子であり、CKD進行リスクを29%上昇させたと、BMJ Open2019; 9: e031550)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

ポピドンヨードがコロナに有効?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  リウマチ・膠原病 »  痛風はCKD進行リスクを29%上昇

error in template: found but mtif was expected