メニューを開く 検索を開く ログイン

日本の毒ヘビ咬傷、注意すべきはマムシ

 2019年09月19日 05:00
プッシュ通知を受取る

164名の先生が役に立ったと考えています。

 ヘビは日本全土に生息している。ヘビにかまれるケースは多く、特に気を付けるべきはマムシである。日本蛇族学術研究所主任研究員・所長代理の堺淳氏は「マムシ咬傷による死亡例は毎年発生している。マムシにかまれたら、すぐに医療機関を受診すべき」と第41回日本中毒学会(7月20〜21日)の市民公開講座で述べた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

ワクチン普及までに採るべきコロナ対策は?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  その他診療領域 »  日本の毒ヘビ咬傷、注意すべきはマムシ