メニューを開く 検索を開く ログイン

プライマリケアでのSSRIの処方実態

英・PANDA研究

 2019年09月26日 05:05
プッシュ通知を受取る

60名の先生が役に立ったと考えています。

 精神疾患の中でも、プライマリケアにおいて診療する機会が多いうつ病。代表的な治療薬の1つである選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)セルトラリンの処方状況や有効性について、英・University College LondonのGemma Lewis氏らはプラセボ対照二重盲検ランダム化比較試験(RCT)PANDA研究を実施。その結果をLancet Psychiatry2019年9月19日オンライン版)に報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

男性型脱毛症(AGA)で悩む人へ―

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  精神疾患 »  プライマリケアでのSSRIの処方実態

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P12521623 有効期限:12月末まで