メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  脳・神経 »  サプリで「軽度認知障害が改善」学会が報告

サプリで「軽度認知障害が改善」学会が報告

2019年10月02日 05:10

27名の医師が参考になったと回答 

 抗認知症薬はアルツハイマー型認知症(AD)の進展を遅らせるものの、予防投与が認められていないことから、軽度認知障害(MCI)の段階での効果的な介入法が模索されている。9月24日に東京都で開かれた記者会見〔主催:TIMA tokyo〕において、日本認知症予防学会エビデンス創出委員会委員長で、岡山大学大学院脳神経内科学教授の阿部康二氏は、高い抗酸化作用を有するサプリメントをMCI例に投与した医師主導臨床試験の結果を解説。プラセボ群に比べサプリメント投与例で認知機能の有意な改善が認められたことを明らかにした。同試験結果の詳細は、J Alzheimers Dis2019年8月24日オンライン版) に掲載された。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

日赤名古屋第二病院で高校生が誤診により死亡。何が問題か?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  脳・神経 »  サプリで「軽度認知障害が改善」学会が報告