メニューを開く 検索 ログイン

新機序の抗うつ薬などが承認

2019年10月02日 17:13

3名の医師が参考になったと回答 

 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、2019年7月1日〜9月20日に新規作用機序のうつ病治療薬、透析施行中の腎性貧血の経口治療薬、まれなライソゾーム病に対する脳室内投与の酵素製剤などの医薬品が厚生労働省から承認を受けたと発表した。そのうち、剤形・用量・投与経路変更、適応拡大を除く新薬は9種類である()。

表. 2019年7月1日〜9月20日に承認された新薬(剤形・用量・投与経路変更、適応拡大を除く)

24263_tab1.png

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  薬剤情報 »  新機序の抗うつ薬などが承認

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD521698 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外