メニューを開く 検索を開く ログイン

頭痛と腰痛が併存する確率は2倍

システマチックレビュー

 2019年10月04日 05:00
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 腰痛と頭痛は、最近の世界の疾病負担研究において障害生存年数の5大要因に取り上げられている。英・University of WarwickのArani Vivekanantham氏らは、原発性/慢性頭痛と持続する腰痛との関連をシステマチックレビューにより検討した結果、原発性/慢性頭痛あるいは持続する腰痛を有する人は両者を併発する率が約2倍であることを、J Headache Pain2019;20:82)に報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

新型コロナ感染者、日本はなぜ少ない

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  運動器 »  頭痛と腰痛が併存する確率は2倍

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P05521686 有効期限:5月末まで