メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  循環器 »  BMI低値の腹部肥満で心不全重症化

BMI低値の腹部肥満で心不全重症化

日本を含むアジア11カ国・地域のレジストリ

 2019年10月09日 16:50
プッシュ通知を受取る

7名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 BMI低値で腹部肥満のアジア人は心不全が重症化しやすい。シンガポール・National Heart Centre SingaporeのChanchal Chandramouli氏らは、日本を含むアジア11カ国・地域の心不全患者を対象としたAsian Sudden Cardiac Death in Heart Failure(ASIAN-HF)レジストリを用いて、アジア人における肥満と心不全の関係を検討。その結果をPLoS Med2019; 16: e1002916)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

池袋暴走事故の被疑者、書類送検へ

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  循環器 »  BMI低値の腹部肥満で心不全重症化

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P11521755 有効期限:11月末まで