メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  運動器 »  腰痛診療GL2019、診断の改訂ポイントは?

腰痛診療GL2019、診断の改訂ポイントは?

2019年10月10日 19:18

18名の医師が参考になったと回答 

 2019年5月に刊行された「腰痛診療ガイドライン2019改訂第2版」(改訂版GL)は、Minds診療ガイドライン作成マニュアル2014に準拠し、最新かつ標準化されたエビデンス解析も加えながら改訂された。改訂版GLの策定委員会委員で千葉大学大学院先端脊椎関節機能再建医学講座特任准教授の折田純久氏は、腰痛診断における改訂ポイントを、第27回日本腰痛学会(9月13~14日)で解説した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]2月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

30年ぶりの肥満症治療薬、ウゴービが遂に発売

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  運動器 »  腰痛診療GL2019、診断の改訂ポイントは?