メニューを開く 検索を開く ログイン

初経~閉経年数、長い方が認知機能によい!?

 2019年10月18日 05:00
プッシュ通知を受取る

16名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 日本における認知症の有病率は、高齢化を背景に急速に上昇している。認知症は、早期発見して予防につなげることが重要とされている。日本人の生活習慣病予防や健康寿命の延伸を目的に、国立がん研究センターなどが行う大規模コホート研究JPHC Studyでこのほど、女性の認知症に関する新たな知見が得られた。研究グループが、40~59歳の女性670例のデータを解析したところ、初経から閉経までの期間が長いと認知機能障害(軽度認知障害および認知症)のリスクが低くなることを確認。Maturitas2019; 128: 22-28)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

NHK受信料、2023年度に値下げ

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  女性疾患・周産期 »  初経~閉経年数、長い方が認知機能によい!?