メニューを開く 検索を開く ログイン

駆出率保持の心不全に有効な治療薬とは?

 2019年10月23日 05:05
プッシュ通知を受取る

12名の先生が役に立ったと考えています。

 神戸大学大学院循環器内科学講師の田中秀和氏は第67回日本心臓病学会(9月13~15日)で、左室駆出率(LVEF)が保たれた心不全(HFpEF)に対するSGLT2阻害薬の効果について自身が行った試験データを交えて報告した。SGLT2阻害薬は、左室拡張機能を改善し糖尿病合併のHFpEFに有効だと指摘、糖尿病を合併しない心不全に関しても有効な試験結果が報告されており、心不全治療薬として期待できるとした。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

ポピドンヨードがコロナに有効?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  循環器 »  駆出率保持の心不全に有効な治療薬とは?

error in template: found but mtif was expected