メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

テストステロンが女性の走行能力を向上

 2019年10月23日 05:00
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 スウェーデン・Karolinska InstitutetのAngelica L. Hirschberg氏らは、男性ホルモンの1つであるテストステロンが女性の運動能力に及ぼす影響を二重盲検プラセボ対照ランダム化比較試験で検討。その結果、血中テストステロン濃度の上昇により、有意な走行時間の延長および筋肉量の増加が認められたとBr J Sports Med2019年10月15日オンライン版)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

イベント人数制限が緩和。どう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  運動器 »  テストステロンが女性の走行能力を向上

error in template: found but mtif was expected