メニューを開く 検索を開く ログイン

細菌は生存のため互いに協力し合う

 2019年10月24日 05:00
プッシュ通知を受取る

8名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images frithyboy ※画像はイメージです

 複数の細菌が混在するバイオフィルムでは、最も巧みな"協力関係"を築いた菌の方が競争で他の菌を排除する"適者"よりも繁栄することが、メタトランスクリプトーム解析を用いた微生物学の新研究により示された。デンマーク・University of CopenhagenのSøren J. Sørensen氏らがISME J(2019年8月27日オンライン版)に報告した。協力の一例として、互いの居場所を確保するような新たな空間構築や競合を解消するような形質変化などが観察された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

大阪府の吉村知事、三度目の緊急事態宣言を要請へ

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  その他診療領域 »  細菌は生存のため互いに協力し合う