メニューを開く 検索 ログイン

世界的ながんとの闘いは促進可能

世界のがんレポート『The Cancer Atlas(第3版)』

2019年10月28日 05:00

14名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米国がん協会(ACS)、国際対がん連合(UICC)、国際がん研究機関(IARC)は、世界のがんの状況をまとめた『The Cancer Atlas(第3版)』を世界がんリーダーサミット(10月15~17日、カザフスタン・ヌルスルタン)で発表した。ACS最高責任者(CEO)のGary Reedy氏は、序文で「世界的ながんとの闘いを促進させることは単なる可能性の話ではなく、十分に実現可能である。がんとの闘いの促進によって世界の全ての人が確実に利益を得られるようにわれわれは努力しなくてはいけない」と述べている。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  がん »  世界的ながんとの闘いは促進可能

error in template: found but mtif was expected