メニューを開く 検索 ログイン

小児がんの治療集約化に課題

国がん研究センターなどが全国規模の調査

 2019年10月30日 05:10
プッシュ通知を受取る

 国立がん研究センターと国立成育医療研究センターは10月18日付で、0~14歳の小児がん患者と15~39歳の思春期・若年成人(AYA)世代のがん患者に関する全国規模の集計報告書を公表した。その中で、小児がんの治療が治療実績の少ない施設で行われている実態が明らかになった。小児がんは脳腫瘍や神経芽腫、...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  がん »  小児がんの治療集約化に課題